看護学校、助産師学校を卒業し、助産師として都内産院に勤務。NICU、産科病棟、分娩室、手術室、小児科外来、助産師外来を経験したのち、長男を出産。その2年後に次男、さらに3年後に三男を出産。育児はきっと余裕だろう!なんて思っていたのですが…余裕なんてみじんもない!それまでにお母さん達に伝えていた事が実践ではほとんど役立たなかった事がわかりました。産後の漠然とした不安や、時には涙が止まらない事、くよくよ自分を責めてみたり、悲しくなったり。おっぱいが張って辛い、おっぱいが詰まって高熱が出る。寝不足すぎて思考回路がおかしくなり笑えないこともありました。一番驚いたことは今までになかった感情が次々出てきたことです。だけど子育ては大変なことばかりではありません。だんだん慣れてくると、喜びも3人分!!夫や家族、先輩ママさん、先輩助産師に沢山助けてもらえたお蔭で、育児の楽しみを沢山感じられる様になりました。そうこうしているうちに、いつの間にか青白く弱そうな私は消えさり、心だけでなく外見もだいぶたくましい母親へと成長させてもらえました。こうして現在も3人分日々お腹いっぱい人生の学びを深めています。三男が1歳を過ぎるころ、ご縁あり幕張地域の新生児訪問を始めました。その後、この子育ての実体験を助産師目線で生かしたい、これから子育てしていく人が一人で悩まない居場所を作りたい、今まで助けてもらえた分を今度はこれから子育てする人へ恩返ししていきたいと思い立ち、2016年4月1日より出張専門の助産所を開業致しました。長男中1年年、次男5年生、三男2年生。ドリフターズに出てくる家のシーンで、箒を振り回すいかりや長介演じるお母ちゃんをご存じですか?毎日が本当にあのシーンのようです。まだまだ色々子供たちから教えてもらえる事は沢山ありそうです。私が目指す母親像は、にぎやかに話してくれる子供たちの声を一気に聞きとれる聖徳太子と、どんなことにも動じない大仏様を足した感じ。まだまだ伸びしろばかりですから、楽しく感謝の気持ちを忘れずやっていこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。(令和元年9月)

Profile 

〈経歴〉

国立精神神経センター国府台病院附属看護専門学校卒

東京大学医学部附属助産師学校卒

葛飾赤十字産院にて、NICU(新生児集中治療室)産婦人科に勤務

長男出産後退職

 三男が1歳になり幕張地区の新生児訪問指導員スタート

若草助産院非常勤

2016年4月より出張専門Haumea助産所開業


〈資格〉

助産師

看護師

アロマセラピスト
レイキプラクティショナー


新生児訪問指導員
帝京平成大学健康医療スポーツ学部看護学科非常勤臨床実習指導

千葉市助産師会会員
千葉県助産師会会員
日本助産師会会員